LTV(長期検証)とは

電子契約の場合、通常電子署名やタイムスタンプには有効期限があります。期限は10年ほどで失効し署名を検証できなくなるため、10年を超える契約には適していません。

 

当社のシステムではLTV(長期検証)を導入しており、全てのご契約プランでタイムスタンプが自動的に更新されますので、10年を超える契約でも検証が可能な電子契約を実現しています。

 

 

関連記事

 

長期契約を電子署名で行うために知っておきたい長期署名の基本を解説